出店・出演を検討中の方はこちら

第5回「しんゆりフェスティバル・マルシェ」は 2018年11月17日(土)・18日(日) です

小田急線・新百合ヶ丘駅にて定期開催する
関東&沿線最大級のマルシェ!
全国から、沿線沿いから銘店が
集まるだけでなく、
季節に合わせたテーマで子どもから大人まで
1日中楽しめるイベントです。
新しい出会いにつながる
マルシェにぜひお越しください。

マルシェの見どころ

  1. 01

    新百合ヶ丘周辺の採れたて
    新鮮野菜

    農家さんたちとの会話を楽しみながら、
    彩り豊かな旬の野菜を買うことができます。

  2. 02

    全国から集まるこだわり
    フード

    お店自慢のフードやドリンク、加工品が並びます。
    できたてを提供するキッチンカーも登場!

  3. 03

    アートクラフト作品や
    ワークショップ

    作家の個性が光る品々からお気に入りの一品を。
    子どもたちに人気のワークショップも開催。

  4. 04

    芸術の街ならではの
    楽しいステージ

    音楽、ダンス、マジック、ほか
    さまざまなアートパフォーマンスを楽しめます!

開催日程

第5回
「しんゆりフェスティバル・マルシェ」

開催日時 2018年11月17日(土)・18日(日)
10:00〜16:00
※雨天決行・荒天中止

※17日(土)16:00〜20:00
  ナイトマルシェ開催

※17日(土)16:30〜17:30
  Kirara@アートしんゆり2018
  イルミネーション点灯式開催
会場 小田急線・新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキ
入場料 無料
出店店舗数 各日約70店舗

第6回は12月15日(土)・16日(日)に開催予定です。

トピックス

新百合ヶ丘駅は、1974年に小田急線に誕生しました。
都心へのアクセスも良い、緑豊かな住環境の中に、学校、芸術・文化施設が揃い、
年間を通して市民の手により多彩なイベントが開催されています。
これからはその輪をさらに広げて、より多くの人と、地域とつながりたい。
そんな思いから、新百合ヶ丘商店会、麻生観光協会、セレサ川崎や古沢・黒川・岡上・早野などの生産者、
昭和音楽大学、日本映画大学などの教育機関、NPO 法人 しんゆり芸術のまちづくり、
一般財団法人 川崎新都心街づくり財団などと連携し、しんゆりエリアならではの魅力を発信。
さらに、鉄道沿線の魅力向上に向け、小田急線沿線の名品や 観光情報、
マルシェを通してつながることができた各地のお店のこだわりの逸品を取り揃えて、
川崎市の広域拠点であるしんゆりを中心(HUB)として、
上質な日常の中に、驚きや感動がプラスされた「つどい、つながり、めくるめく」マルシェを目指します。

主催団体について

主催
新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム
後援
川崎市麻生区